• ログイン
  • 新規ユーザー登録

2017/07/11

  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+

【Fリーグモバイル連動記事】Fリーグを観に行こう!第5節/第6節の試合結果

20170711_1

フットサルはプレーするだけでなく、観るのも楽しい!
JFA総合エンジョイフットサル総合サイト「j-futsal」では、Fリーグ公認携帯サイト「Fリーグモバイル」と連携して毎週末のFリーグの試合結果をご紹介します。

芝野が古巣からハットトリックの大活躍!! 大阪が大分に快勝!!《大分vs大阪》

9日にDUARIG Fリーグ2017/2018第6節のバサジィ大分vsシュライカー大阪が墨田区総合体育館で行われ、8-3で大阪が勝利した。墨田区総合体育館で行われているJ SPORTSシリーズ2日目の第1試合では、前日の名古屋オーシャンズ戦に引き分けた大分と、デウソン神戸との“関西ダービー”をドローで終えた大阪が激突した。大阪は32分に芝野がハットトリックとなるゴールを奪うと、そこからは大分が反撃。34分に左サイドの森村が入れたシュートパスを逆サイドの田村龍が押し込む。さらに36分には左CKから田村龍がボレーシュートを沈めて、3-8とした。その後も大分が攻め込むが、大阪もこれ以上は点を許さずに試合は終了。大阪が大分を相手に大勝した。

渡邉2発と皆本勝ち越し弾の3ゴールで浜松撃破! 府中が3連勝を飾る《浜松vs府中》

9日にDUARIG Fリーグ2017/2018第6節のアグレミーナ浜松vs府中アスレティックFCが浦安市総合体育館で行われ、3-2で府中が勝利した。今シーズンから初の試みとなる6クラブ共同開催。浦安市総合体育館には、AbemaTVシリーズとしてバルドラール浦安、府中アスレティックFC、湘南ベルマーレ、エスポラーダ北海道、ヴォスクオーレ仙台、アグレミーナ浜松が集結した。2日にわたって開催されるAbemaTVシリーズ2日目の第1試合では、1日目に行われた前節のエスポラーダ北海道戦を1-2で落とした浜松と、ヴォスクオーレ仙台戦を6-0で勝利した府中が激突した。試合は、立ち上がりから互いに積極的な攻めの姿勢を見せる。まずは府中が2分、敵陣中央でFKを獲得すると、キッカーの皆本がパスを選択。ボックス右に走りこんだ完山がシュートを放ったが、これは右ポストに嫌われる。パワープレーを開始した浜松は40分、山元のパスを受けた新井が右足でシュートを放つも、右ポストに直撃し、試合は終了。3-2で浜松に競り勝った府中が3連勝を飾った。

ヴァルチーニョ&ルイジーニョが4戦連発のアベック弾!! 町田を寄せ付けず名古屋が首位キープ《町田vs名古屋》

9日にDUARIG Fリーグ2017/2018第6節のペスカドーラ町田vs名古屋オーシャンズが墨田区総合体育館で行われ、8-0で名古屋が勝利した。墨田区総合体育館で行われているJ SPORTSシリーズ2日目の第2試合では、前日のフウガドールすみだとの“東京ダービー”に敗れた町田と、バサジィ大分を相手にドローに終わった名古屋が激突した。その後もお互いにチャンスを作りながら決めきれずに時間が経過。すると町田が、残り7分48秒からGKに横江を入れたパワープレーを開始。しかし35分にヴァルチーニョにパワープレー返しを許すと、36分にはカウンターからルイジーニョ、さらに37分にはヴァルチーニョにネットを揺らされて試合は終了。名古屋が8発快勝で首位をキープした。

北海道に先制許すも後半4発逆転で湘南が3連勝!《湘南vs北海道》

9日にDUARIG Fリーグ2017/2018第6節の湘南ベルマーレvsエスポラーダ北海道が浦安市総合体育館で行われ、4-1で湘南が勝利した。北海道を引き離した湘南は直後にも、植松がパワープレー返しを決めて試合を決定づけた。北海道に先制を許すも、4発で試合をひっくり返した湘南が3連勝を飾った。

Fリーグ公認携帯サイト「Fリーグモバイル」では、日程や順位表、選手プロフィールなどの基本情報はもちろん、試合開催日にリアルタイムで試合経過をお知らせする”スコア速報”も完備。また、各試合を振り返る特集記事”プレイバック”や独占”インタビュー”を掲載。さらに全試合の”ゴール動画”を配信中です! 2007シーズンから現在までの試合情報も確認できるこのサイトさえあれば、”Fリーグの全て”が手に入る!

fleaguemobile_banner