• ログイン
  • 新規ユーザー登録

2017/11/06

  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+

JFAエンジョイ5 木曽川フットサル工場予選を開催 聖隷ホワイトがセカンドステージ進出!

20171106_1

2017/2018 JFAエンジョイ5は、「すべての人にフットサルの楽しさを届けたい」、そんな想いのもとJFAが開催するエンジョイ志向フットサルプレーヤーを対象とした全国大会です。

愛知県一宮市の「木曽川フットサル工場」では、10月29日(日)にU-11カテゴリーを開催。JFAフットサル総合サイト「j-futsal」で登録、エントリーした6チームによる試合を行いました。U-11カテゴリーは、全国で開催されるファーストステージ(施設予選)、セカンドステージ(地域予選)を勝ち抜いた8チームによるファイナルステージを2018年3月3日(土)・4日(日)に武田テバオーシャンアリーナで行います。

[開催施設] 木曽川フットサル工場

JFAエンジョイ5は、フットサルの楽しさを、仲間とともにプレーする喜びを、そしてゴールを共有する感動と興奮を日本各地たくさんのプレーヤーへ広げていきます。ファイナルステージに進む4カテゴリーのほか、施設完結で気軽に参加できる12カテゴリーを用意。ぜひ、お近くの開催会場を検索し、ご参加ください。

>> エントリーはこちらから

大会結果

優勝:
聖隷ホワイト

6チームの総当たり方式で行われた木曽川フットサル工場予選では、聖隷ホワイトが全勝で優勝し、セカンドステージ進出を決めました。聖隷ホワイトは今大会58得点1失点と攻撃力・守備力ともに非常に優れており、セカンドステージでの活躍を期待させる戦いぶりを披露しました。

20171106_2

コメント

「聖隷ホワイト」代表者 オオハシセイヤ さん
雑にプレーしないことが今回の勝利につながったと思います。監督に『雑にやるな』とよく言われますが、セカンドステージに進み、さらに難しい局面がくると思います。自分の判断をしっかりと持ち、その中でより選択肢が増えるようにしていきます。まずは、予選を良い形で勝ち抜くことができて気持ちよかったです。セカンドステージでもチーム一丸となって決勝に行けるように頑張りたいです。