• ログイン
  • 新規ユーザー登録

2017/12/28

  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+

EXILE CUP 2017決勝大会レポート

12-28_1

JFAでは、日常的に楽しく活動しているすべてのフットサルプレーヤーの皆さんを、JFAエンジョイフットサル総合サイト「j-futsal」を通して応援しています。
今回は、JFAが後援し、j-futsalでメンバー登録・チーム作成をしたチームがエントリーできるフットサル大会「EXILE CUP 2017」決勝大会の模様をお伝えします。

EXILE CUP 2017決勝大会は、12月10日(日)に愛媛県今治市のありがとうサービス.夢スタジアムにて開催されました。

この大会は、2010年FIFAワールドカップ南アフリカ大会の際に、日本代表応援ソングを歌ったEXILE所属の株式会社 LDH JAPANが「Dreams For Children・子どもたちに夢を。」というテーマのもと始まり、小学4年生~6年生を対象とするフットサル大会です。8年目となる今年は、全国9地区11会場で予選を開催し、466チーム、4,032名が参加しました。

決勝大会へは、地区大会で優勝した11チームと開催地域枠の今治選抜を合わせた12チームが集結し、会場には、大会スペシャルサポーターのEXILE ÜSAさんをはじめ、大会アドバイザーのFC今治オーナ/元サッカー日本代表監督の岡田武史さん、元サッカー日本代表のラモス瑠偉さん、EXILEの世界さん、佐藤大樹さん、そして2人がリーダーを務めるFANTASTICSのメンバーが駆けつけ、選手を激励しました。

決勝大会は、予選12チームをA、Bの2グループに分けた総当たり戦を実施し、各ブロックの上位2チームが決勝トーナメントへ進出しました。
3年連続決勝大会に進出しているPIVO、Jリーグチームの下部組織である鹿島アントラーズジュニア、関東強豪のはるひ野BSCを抑え優勝したのは、大阪セントラルFCでした。
チームの特徴である、高さを生かしたチームプレーで全国一の称号を勝ち取りました。

12-28_2

大会結果

>> 決勝大会結果
>> 予選大会結果の記事はこちら

大会終了後、EXILE CUP恒例の岡田武史さん率いる「TEAM OKADA」の大人チームと参加選手から選抜されたチームでのフレンドリーマッチを開催しました。
岡田さんも自ら選手として参加し、ラモス瑠偉さんやFANTASTICSメンバーとの連携プレーで子ども選抜へ真剣勝負を挑み、1-1と互角の熱戦を見せました。

表彰式

優勝した大阪セントラルFCへEXILE賞として、大会アンバサダーの香川真司選手に会いに行く「ヨーロッパサッカー夢者修行」も目録を贈呈されました。
憧れの選手に会い、本場のサッカーに触れあえる事に選手たちは目を輝かせていました。

12-28_3

決勝大会出場12チーム
Felire Fc U-12(北海道大会代表)
飯島南FC(東北大会代表)
Reiz 長岡FC(北信越大会代表)
鹿島アントラーズジュニア(関東大会1代表)
はるひ野BSC(関東大会2代表)
PIVO(東海大会代表)
大阪セントラルFC(関西大会1代表)
箕谷Red Dragon(関西大会2代表)
オオタフットボールクラブ(中国大会代表)
田宮ビクトリーサッカー少年団(四国大会代表)
FCサウサーレ(九州大会代表)
今治トレセンU-12(決勝大会開催地域枠)

コメント

EXILE ÜSA さん
もともと、夢を持った子どもたちを応援したいという想いで始めた大会です。夢や目標を持って頑張っている子どもたちにはパワーがあります。こういう場をずっと継続して設けられるように僕らも頑張っていきたいと強く思います。

岡田武史 さん
間違いなく大会の規模も選手のレベルも上がってきている。
将来EXILE CUPを経験した選手の中から、日本代表選手が出ることも不可能ではない。

優勝チームへのコメント
昨年の優勝チームはドイツ・ドルトムントのU-12相手に8-1で勝ちました。日本のチームの力を世界に示すチャンスです。是非頑張ってください。

EXILE CUP 2017~小学校4年生から6年生によるフットサル大会

EXILE CUP
>> 大会公式サイト
>> 大会公式Facebookページ