• ログイン
  • 新規ユーザー登録

2018/02/05

  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+

JFAエンジョイ5・U-23カテゴリー中四国セカンドステージをニッショクフットサル岡山で開催!

2-5_1_R

2017/2018 JFAエンジョイ5は、「すべての人にフットサルの楽しさを届けたい。」そんな想いのもと、JFAが開催する、エンジョイ志向フットサルプレーヤーを対象とした全国大会です。

岡山県岡山市の「ニッショクフットサル岡山」では、2月3日(土)にU-23カテゴリーを開催。
ファーストステージを勝ち上がった6チームによる試合を行いました。U-23カテゴリーは、全国で開催されるファーストステージ(施設予選)、セカンドステージ(地域予選)を勝ち抜いた8チームによるファイナルステージを、2018年3月3日(土)4日(日)に武田テバオーシャンアリーナで行います。

[開催施設]>>ニッショクフットサル岡山

フットサルの楽しさを、仲間とともにプレーする喜びを、そしてゴールを共有する感動と興奮を。日本各地たくさんのプレーヤーへ広げていきます。

たくさんのプレーヤーの皆さんに参加していただけるよう、今年度新設されたU-12とU-18を加えた16のカテゴリーを用意。ぜひ、お近くの開催会場を検索し、ご参加ください。

>> エントリーはこちらから

大会結果

優勝:
アイアン
準優勝:
AMBIENTE

3チーム2ブロックに分かれてのグループリーグを行い、その後トーナメントにより優勝チームを決しました。
中四国の強豪チームが集まり、熱い戦いが繰り広げられました。優勝した「アイアン」さんは、個々の技術が非常に高いチームで、対戦した他チームの皆さんからも上手いという声が多く聞かれました。惜しくも準優勝の「AMBIENTE」さんは、勝負どころでの隙のない戦い方などからチームとしての大会経験が豊富なことがうかがえました。
「アイアン」さんには中四国代表として、ファイナルステージでの活躍が期待されます。

2-5_2_R

コメント

優勝チーム「アイアン」代表者コメント 久代 祐介 さん
もともと別々のチームでサッカーをやっていたメンバーが、色々なチームから集まってきたチームです。限りある人生の中で巡り合うことができたかけがえのない友達と一緒に出場しました。今日は優勝という最高の結果で良かったです。
体力的には1試合目からきつく、全試合厳しい戦いになりました。勝因は、チームコンセプトでもある全員攻撃、全員守備ができたことだと思います。ファイナルステージでも頑張ります。

参加チーム「AMBIENT」代表者コメント 前田 元 さん
今回は誰が出ても同じくらいのスキルを発揮できる少数精鋭のメンバーで参加しました。その分、体力的にはきつかったですがチームとしてのクオリティーを維持しながら戦えたと思います。決勝は、チーム力では決して負けていなかったと思いますが、個々のレベルが相手の方が上でした。

参加チーム「FC VALENTIA」代表者コメント 伊藤 雅人 さん
今日は、1人数も少なく体力的に厳しかったです。戦術的には大会を通してやりたいことができた部分もあり、光が見えました。負傷で今日参加できなかったメンバーを名古屋に連れて行きたかったですが、残念でした。