• ログイン
  • 新規ユーザー登録

2018/02/07

  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+

グリーンヒルズ緑山フットサルパークにてJFAエンジョイ5 U-23関東予選を開催!FC TAITANが優勝!

2-7_1_R

2017/2018 JFAエンジョイ5は、「すべての人にフットサルの楽しさを届けたい。」そんな想いのもと、JFAが開催する、エンジョイ志向フットサルプレーヤーを対象とした全国大会です。

東京都町田市のグリーンヒルズ緑山フットサルパークでは、2月4日(日)にU23カテゴリーを5チームにて開催。U23カテゴリーは、全国で開催されるファーストステージ(施設予選)、セカンドステージ(地域予選)を勝ち抜いた8チームによるファイナルステージを、2018年3月3日(土)4日(日)に武田テバオーシャンアリーナで行います。

[開催施設]>>グリーンヒルズ緑山フットサルパーク

フットサルの楽しさを、仲間とともにプレーする喜びを、そしてゴールを共有する感動と興奮を。日本各地たくさんのプレーヤーへ広げていきます。

たくさんのプレーヤーの皆さんに参加していただけるよう、今年度新設されたU-12とU-18を加えた16のカテゴリーを用意。ぜひ、お近くの開催会場を検索し、ご参加ください。

>> エントリーはこちらから

大会結果

優勝:
FC TAITAN
準優勝:
SokaFuts

5チームの総当りリーグ方式で行われた関東大会予選は、FC TAITANが危なげなく全勝で優勝し、最後までもつれた2位決定戦は、直接対決でしっかり勝ち切ったSokaFutsが、ファイナルステージ進出を決めました。FC TAITANは、1次予選もこのコートで優勝しておりコートとの相性もよく先制されても落ち着いてしっかりと自分達のフットサルができていました。また諦めず崩れかけていたチームをもう一度立て直し逆転勝ちして準優勝を決めたSokaFutsも素晴らしかったです。関東代表として頑張ってきてほしいです。

2-7_2_R

コメント

優勝チーム「FC TAITAN」代表者コメント 齋藤 晶 さん
玉川大学の学生からなるチームです。リーグ戦への参加と1DAY大会への参加、緑山での練習が主な活動です。今日の試合は、とにかく無失点と得点にこだわって臨みました。なかなか良い準備ができず不安もありましたが、試合が始まるとメンバーみんなが勝ちにこだわり、しっかりと動くことができました。課題は、山のようにあるので名古屋の決勝に向けてしっかりとレベルアップしたいと思います。このような大会は、今まで戦ったことのないチームと試合ができるなど学生にとって貴重な体験です。しかも決勝は、名古屋!名古屋の舞台に立てるのが今から楽しみです!全力で戦ってきます。昨年の学生リーグでは、最後の最後大事な試合を落としてしまい悔しい思いをしました。TAITAN史上最もチームの雰囲気よく勝ちを重ねているだけにメンバー全員忘れません。悔しさとバネに今後も戦っていきます!

準優勝チーム「SokaFuts」代表者コメント 坂元 秀明 さん
我々SokaFutは、創価大学の学生で、総勢27名で火木土日の週4で活動しております。サッカー経験者はもちろん、大学からフットサルを始めたメンバーも真剣かつ楽しく日々活動しております。本日行われたJFAenjoy5のU-23関東大会では、日々の練習の成果を発揮できる最大のチャンスだと全員が思いっきり楽しくプレーすることができました。その中で他のチームの方々とぶつかり合い、点を取り合い【勝ち】という1つの目標に向かって試合するのが何より最高でした。今回我々はTAITANには敗れはしましたが、見事予選を勝ち抜くことができファイナルステージへと駒を進めることができました。これは我々の力だけでなくたくさんの先輩の方々や歴代のOBの方々SokaFutsに携わってくれているたくさんの方々のおかげです。ファイナルステージでは、そのたくさんの方々への感謝の思いを胸に堂々と代表として戦ってきたいと思います。

2-7_3_R