• ログイン
  • 新規ユーザー登録

2018/02/19

  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+

JFAエンジョイ5 フットメッセ天下茶屋でU-23関西セカンドステージを開催

2-19_1

2017/2018 JFAエンジョイ5は、「すべての人にフットサルの楽しさを届けたい。」という想いのもと、JFAが開催するエンジョイ志向フットサルプレーヤーを対象とした全国大会です。

大阪府大阪市の「フットメッセ天下茶屋」では、2月11日(日・祝)にU-23カテゴリーセカンドステージを10チームで開催。U23カテゴリーでは、全国で開催されるファーストステージ(施設予選)、セカンドステージ(地域予選)を勝ち抜いた8チームによるファイナルステージが、2018年3月3日(土)、4日(日)に武田テバオーシャンアリーナで行われます。

[開催施設]>>フットメッセ天下茶屋

フットサルの楽しさを、仲間とともにプレーする喜びを、そしてゴールを共有する感動と興奮を、日本各地たくさんのプレーヤーへ広げていきます。

たくさんのプレーヤーの皆さんに参加していただけるよう、今年度新たにU-12とU-18を加えた16のカテゴリーを用意しました。ぜひ、お近くの開催会場を検索し、奮ってご参加ください。

>>エントリーはこちらから

大会結果

優勝
MAJESTA
準優勝
不撓不屈

2-19_2

5チーム2ブロックの総当たりリーグの後、各リーグ上位2チームによる決勝トーナメント方式で行われた天下茶屋予選は、MAJESTAが優勝、不撓不屈が準優勝で全国大会への切符をつかみました。

予選からかなり均衡したゲームが多く、どのチームにもチャンスが訪れ、白熱したゲームが展開されました。あと一歩のところで全国大会行きを逃してしまったチームも、それに準ずる素晴らしい戦いを見せました。

2-19_3

コメント

優勝チーム「MAJESTA」代表者 清水篤郎 さん
関西大学のフットサルサークル『MAJESTA』から結成されたチームで、サークルのメンバーとOBからなるチームです。チームのコンセプトは堅守速攻で、たくさんゴールを取ることを目標としています。フットサルを思う存分できる環境とチームの仲間に感謝して、全国大会優勝を目指して頑張ります!!

参加チーム「不撓不屈」代表者 豊田涼介 さん
チームは中学時代の同級生で結成されたチームです。チーム名の不撓不屈とは、どんな困難でも諦めないという意味で、この言葉は中学時代のスローガンです。日々の練習、そしてゲーム数の多さが勝因だと思います。中学時代の恩師に恩返しができるよう、全国大会では優勝を目指して頑張ります。

参加チーム「MESSE天下茶屋FC」選手 松元航河 さん
予選を勝ち抜きセカンドステージに挑みましたが、勝ち抜くことができませんでした。チームは全員がユースの選手です。まだ来年もチャンスがありますので、来年こそ出場できるようにまたトレーニングに励みます。