• ログイン
  • 新規ユーザー登録

2018/08/03

  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+

フットサルフェスタ2018 決勝戦目前 出場チーム紹介!!

4-5_2

5月から始まったフットサルフェスタ2018も予選、地域決勝が終わり、いよいよ8月5日(日)武田テバオーシャンアリーナにて全10カテゴリの決勝戦が行われます。決勝戦目前、東日本、西日本の代表チームをご紹介します。

【東日本】

・オープン代表: HAPPY HOUSE
昨年全国大会に出場し、台風の目となった「不知火蹴球会」を決勝戦でPK戦のうえ破った「HAPPY HOUSE」は、ミックスやオーバーカテゴリーでも全国大会の常連。今回、若手も加えてオープンクラスで全国優勝を目指します。チーム代表の石井氏をケガで欠いての予選突破となったが、果たして全国大会に間に合うのか。

・オーバー35代表: HAPPY HOUSE
東日本地域大会でオープンとアベック優勝となった「HAPPY HOUSE」。両チームに所属する選手も数名いるので、全国大会では、うまく選手のやりくりできるかが見所。

・オーバー45代表: ダンシングベイビーズ
全国大会常連の「ダンシングベイビーズ」が地域決勝大会では、なんとか優勝。セカンドチームも地域決勝大会に出ていたことから、全国大会に向けてメンバーの補充ができるのかが注目。

・レディース代表: FC千葉なのはな
全国大会出場経験がある「FC千葉なのはな」がサッカー力の高さを見せて危なげなく優勝した。全体的に身体がしっかりした選手が多く、フィジカル、技術ともに高い印象を受けた。

・U-12代表:P.S.T.C.LONDRINA SF UM
東日本決勝大会は、とてもハイレベルな争いとなったが、フットサルを熟知している「P.S.T.C.LONDRINA SF UM」が一段上の実力を発揮し優勝した。フットサルチームの指導者には、元Fリーガーの選手なども多数おり、指導内容も年々向上している印象を受けた。

・U-12ガールズ代表:GrantFootballClub Joias
東京日野で活動をするGrantFootballClub Joias、江戸川FFGと得失点差での勝利。全国大会への駒を進めた。得点力の高いGrantFootballClub Joias、決勝大会では、積極的な攻撃に注目したい。

・U-15代表:LARGO.FC U15
地域決勝では、引き分けの試合が1戦あったものの、残りの試合では、無失点のLARGO.FC。ハイレベルな予選、地域決勝を勝ち抜いた強さに注目したい。

・U-15ガールズ代表:FC千葉なのはな
レディースでも代表を獲得しているFC千葉なのはな、全ての試合で3得点をあげている得点力が高いチーム。プレーオフでは、接戦の上全国の切符を手に入れた。全国大会では、その得点力の高さに注目したい。

・U-18代表:SBFCロンドリーナ U-18
東日本決勝大会は、フットサルチーム下部組織系と高校系のチームが激突することとなったが、今年は全般的にフットサルチームが勝利をおさめた。そのなかでも、決勝戦を争った2チームはひとつ抜けた実力があったが、最終的にはU-12と同様に、ロンドリーナが優勝し全国大会出場を決めた。

・U-18ガールズ代表:二階堂高校フットサル部
予選では、失点0、決勝戦では、武南高校女子フットサル部と接戦のうえ、2-1で全国への切符を手に入れた。全国大会では、失点をしない強さを、またチームワークの良さをどこまで出し切れるのか期待したい。

【西日本】

・オープン代表:MAJESTAネオ
豪雨の影響により、中国代表が不参加となったため、グループリーグが変則開催となった。グループリーグを抽選勝ち上がった「MAJESTAネオ」がgatt2008との決定戦をPK戦で制した。

・オーバー35代表:LEOGRASTA
元Jリーガーや元フットサル日本代表、そして現役関西Fリーガーで構成された「LEOGRASTA」が代表権を獲得した。全国大会でのメンバー構成に注目したい。

・オーバー45代表:王子FC45
関西のシニア常連3チームで争われた。予選から対戦相手の分析を怠らなかった「王寺FC45」が2連勝で西日本代表になる。事前分析が難しい全国大会では、どのような戦いをするのか!?

・レディース代表:福井丸岡RUCK
福井丸岡RUCKが、無失点で他を寄せ付けず代表の座を獲得した。決勝でも、この強さを維持できるのか、どのような戦いをするのか注目したい。

・U-18代表:OKAYAMA SAKUYO
スピード、気持ちがどのカテゴリーよりも高かったU-18。常連のOKAYAMA SAKUYOが負けなしで全国への切符を手に入れた。全国大会でも気持ちが全面に出たプレーに期待したい。

・U-18ガールズ代表:神戸常盤女子高校A
地域決勝決定戦こそPK戦となったが、失点1の堅守を見せた神戸常盤女子高校Aが勝ち上がった。決勝大会では、アグレッシブな攻撃に、失点をしない強さをどこまで見せてくれるのか期待したい。

・U-15代表:アミティエFC
1勝1分けと勝点で2チームが並んだものの、得失点差により「アミティエFC」が全国行きを決めた。地域決勝では、失点をしていないアミティエFC、決勝大会での戦い方に注目したい。

・U-15ガールズ代表:ヴィスポさやま
U-18ガールズでは、決定戦で苦汁をなめた「ヴィスポさやま」が、長年のライバル「FCヴィトーリア」に3-2と競り勝ち、全国行きの切符を手に入れた。粘り強いヴィスポさやま、決勝大会でも、その粘り強い戦いを見ることができるのか期待したい。

・U-12代表: FC LIBERTA U12福岡
どちらが勝ってもおかしくなかった決定戦を制したのは、豪雨の影響がある中で参加いただいた「FC LIBERTA U12福岡」。グループリーグは全試合で失点をしながらも競り勝っており、その粘り強さを全国でも見せてほしい。

・U-12ガールズ代表:福井丸岡RUCK U-12
昨年はグループリーグで敗退していた「福井丸岡RUCK U-12」が、負けなしで全国大会に駒を進めた。昨年の悔しい気持ちを決勝大会でぶつけてほしい。その戦いぶりに注目したい。

▶▶フットサルフェスタ2018公式HP