• ログイン
  • 新規ユーザー登録

2019/01/17

  • LINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+

コスモAOIフットサルパーク横浜泉にてJFAエンジョイ5 U-11予選を開催!FC小田原が優勝!

1-17_1_

「2018/2019 JFAエンジョイ5~JFAフットサルエンジョイ大会~」は、「すべての人にフットサルの楽しさを届けたい。」という想いのもと、エンジョイ志向フットサルプレーヤーを対象として日本サッカー協会が開催する全国大会です。

神奈川県横浜市の「コスモAOIフットサルパーク横浜泉」では、1月6日(日)にU-11カテゴリーを3チームにて開催。U-11カテゴリーは、全国で開催されるファーストステージ(施設予選)、セカンドステージ(地域予選)を勝ち抜いた8チームによるファイナルステージを、2019年3月10日(日)に武田テバオーシャンアリーナで行います。

【開催施設】>> コスモAOIフットサルパーク横浜泉

フットサルの楽しさを、仲間とともにプレーする喜びを、そしてゴールを共有する感動と興奮を。日本各地たくさんのプレーヤーへ広げていきます。たくさんのプレーヤーの皆さんに参加していただけるよう育成年代のカテゴリから大人やファミリーカテゴリまで、幅広く16カテゴリの大会を用意してお待ちしています!

エントリーは >> こちらから

大会結果

優勝:FC小田原
準優勝:アミーゴス三ツ峠

3チームの総当り3回戦リーグ方式で行われたコスモAOIフットサルパーク横浜泉予選は、FC小田原が全勝で優勝し、直接対決で負けたアミーゴス三ツ峠が3敗で準優勝となり、FC小田原がセカンドステージ進出を決めました。アミーゴス三ツ峠は、FC小田原との対戦以外、全勝で優勝したFC小田原との対戦も1点を争う白熱の戦いぶりでした。FC小田原は個々の技術・フィジカルも高く、守備でもハードワークをこなし、オールラウンドの活躍が目立ちました。ボール奪取からのカウンター攻撃が如何なく発揮できた要因となったのではないでしょうか。

1-17_3_

参加者コメント

優勝チーム「FC小田原」代表者コメント 野澤 昌直さん
FC小田原は2014年に設立した、神奈川県小田原市で活動しているクラブチームです。ファーストステージでは、一つ一つのプレーにこだわり、無駄にボールロストすることなく落ち着いて普段通りのプレーをすることが出来ました。このような素晴らしい大会でセカンドステージへ進めたことに自信を持ち、多くのチームと試合が出来ることを選手・スタッフ共に楽しみにしています。こういった舞台では、ガチガチの緊張しぃばかりの選手ですが、持ち前の明るさで全国大会出場を目標に1つ1つの試合を全力で頑張ります。

準優勝チーム「アミーゴス三ツ峠」代表者コメント 志村 公久さん
山梨県西桂町を中心にフットサル活動している団体です。優勝したチームとは実力差を感じました。これからチーム作りをしなおして今回の修正点や課題をレベルアップをして、より良いチームを作っていきたいと思います。

1-17_4_